クラシックス

「暮らし」のプロフェッショナルを目指して

スポンサーリンク

スクリーンプレイは生きた英語を楽しく学べる学習法!Amazonで買えるおすすめ教材も紹介

スクリーンプレイ」とは、映画のセリフで英語を覚える学習方法のことです。

これから日本は少子高齢化で衰退していき、日本語圏の市場はどんどん狭くなっていきます。そのため、英語を使って世界と交流するスキルは、ますます重要なものとなっていくでしょう

英語を勉強しなければならない!」というのは、多くの人が感じていることだと思います。

しかし、英語学習で難しいのは、継続的に続けていないとすぐに忘れてしまうことです。

英語圏で暮らしているわけではない我々にとって、日常的に英語を勉強し続けるには強い意思の力が要求されます。

そして、今回は、なぜ「スクリーンプレイ」が英語学習の良い方法なのかを説明していきます。

英語(語学)を身につけるために重要なこと

これは、英語だけではなく語学すべてに共通することですが、上達するための確実な方法は「理解できる文章」を増やしていくことです。

単語や文法やリスニングを個別に勉強することは、重要で効果的なトレーニングですが、言葉とは複雑で総合的なものなので、それだけでは身につけることができません。

学習方法としておすすめなのは、「文章」を何度も読み込んで、自分のものにしてしまうことです

このような発想で作られたメジャーな英単語帳に「速読英単語」というものがあります。

速読英単語1必修編[改訂第6版]

速読英単語1必修編[改訂第6版]

速読英単語2上級編[改訂第4版]

速読英単語2上級編[改訂第4版]

文章を何度も反復することは、一見非効率なようですが、とても理に適った学習方法なのです。

人間は必ず忘れてしまう生き物なので、単語や文法単位で頑張って覚えても、記憶はどんどん劣化していきます

何の結びつきもなく個別に丸暗記したものは忘れやすいので、「何も考えず単語帳をひたすらやる」というのは、長期的に見て非効率な学習方法となります。

一方で、文章単位で覚えていったほうが、記憶に長く定着しやすくなります。

また、その文章を速読するだけで復習が可能になるので楽です。

地味ではありますが、同じ文を何度も読み込み、英文を自分のものにしていくことが、堅実な英語習得に繋がるのです

「急がば回れ」ということですね。

スクリーンプレイの学習は「忘れない対訳」を自分の中に作っていくこと

スクリーンプレイの勉強方法は、映画のセリフを理解して暗記するというシンプルなものです。

これは、「理解できる文章」を増やすことに繋がります。

文章というよりセリフなので、より実践的に英会話などに使いやすいでしょう。

本質的には、英単語帳や速読英単語のような文章暗記と変わりません。

基本的に地味な作業であり、セリフの文法と単語と言葉の使い回しを覚えていく作業なのですが、「映画」だから記憶に残りやすく、楽しく学習できます

スクリーンプレイの学習のコストパフォーマンスが良い理由

わざわざ映画のセリフで英語学習をするのは、言葉だけではないシーンや演出が途中に多々挟まれるので、あまり効率の良い学習方法には見えません。

しかし、長期的な視点で見ると、スクリーンプレイは非常に費用対効果(コストパフォーマンス)の良い学習方法なのです

なぜなら、人間は一度学習したことをすぐに忘れてしまう生き物だからです。

スクリーンプレイの教材になるような「名作映画」は、印象的なセリフやシーンの集積です。人々の心に残り続けるものだからこそ名作たり得ているのです。

人々の心を揺り動かしてきた生の言葉を一生懸命勉強したなら、教材のための文章よりもずっと自分の中に残るのは当たり前です。

付け焼き刃ではなく、長いスパンで英語を使っていきたいと思っている人は、基本的な英会話や言葉回しなどは、映画を数本見て覚えることをおすすめします。

言葉本来の面白さを味わうことができる

スクリーンプレイは効率が良いだけじゃなく、単純に勉強するのが楽しくなります!

自分の好きな映画であれば、原文のセリフを理解して覚えるのは、普通にめちゃくちゃ楽しいです。

実質的に、好きな映画を繰り返し見ているようなものですからね。

その映画のマニアになった気分で、セリフを覚え、自分で喋ったりしてみましょう。

俳優さんのイントネーションなどのカッコよさなどが理解できるようになると、ますますハマっていきますよ!

オンライン英会話やTOEICの英語学習をする前の助走として

本格的に英単語を覚えたり、オンライン英会話のサービスを利用したり、TOEICテストの問題演習を解く前に、一度「映画で自然に使われる本物の英語」に触れておくと、その後の練習中の意識が違ってきます

より実践的な知識に結びつけながら勉強できるようになるでしょう。

英語初心者が最初に英語に触れる教材としても、スクリーンプレイはおすすめです。

モチベーションを維持しやすいというのも大きなメリットだと思います。

スクリーンプレイ用の英語教材は買ったほうがいい?

自分の好きな映画の英語字幕と日本語字幕で勉強してもいいのですが、英語字幕と実際の音声が同一だとは限りません。

音を聴き取るのは非常に難しく、スクリーンプレイに文字起こしはほぼ必須と言えます。

映画の種類は限られますが、素直に「スクリーンプレイ用の英語教材」の中から、好きな映画を選ぶのがいいと思います

教材には、全セリフの文字起こしと日本語の対訳のみならず、スラングや文法、言葉の背景の解説なども載っています。

まずは専用の教材を買ってみるのがいいでしょう。

せっかくなので、おすすめのスクリーンプレイ用教材を紹介していきます

プラダを着た悪魔

プラダを着た悪魔 (名作映画完全音声セリフ集スクリーンプレイ・シリーズ)

プラダを着た悪魔 (名作映画完全音声セリフ集スクリーンプレイ・シリーズ)

  • 作者: 亀山太一,柴田純子,久米和代,和田徹
  • 出版社/メーカー: フォーインスクリーンプレイ事業部
  • 発売日: 2011/12/01
  • メディア: 単行本
  • 購入: 2人 クリック: 4回
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
プラダを着た悪魔 (字幕版)

プラダを着た悪魔 (字幕版)

語彙、文法、発音のいずれに関してもほぼスタンダードな英語といってよい。ビジネスの現場で使われる言い回しや、ファッション業界の最先端で働く人々の会話を聞くことができる。また、ミランダの「対話」というスタイルからかけ離れた英語、エミリーのイギリス英語、カメオ出演している大物デザイナーのイタリア訛りの英語、フランス語混じりの英語などには、登場人物の特徴が表れている。

個人的にものすごく推しているのが『プラダを着た悪魔』です。

難しすぎず、現代的で自然な会話が交わされます。主人公がハードに働くストーリーなので、英会話やビジネス英語の基本が培われます。

映画自体が素晴らしい内容で、アン・ハサウェイやメリル・ストリープのカッコよすぎる英語は真似したくなること必死です!

男性にはなかなか面白さが伝わりづらい映画かもしれませんが、女性の方には超おすすめ!

ダークナイト

ダークナイト (名作映画完全セリフ音声集スクリーンプレイ・シリーズ)

ダークナイト (名作映画完全セリフ音声集スクリーンプレイ・シリーズ)

  • 作者: クリストファーノーラン,エマトーマス,チャールズローヴェン,ジョナサンノーラン,角山照彦,Christopher Nolan,Emma Thomas,Charles Roven,Jonathan Nolan
  • 出版社/メーカー: フォーインスクリーンプレイ事業部
  • 発売日: 2012/03/01
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
ダークナイト (字幕版)

ダークナイト (字幕版)

全編にわたって会話スピード、文法、語句は標準的である。しかし、犯罪・警察に関連した語彙のほか、バットマンならではの専門用語もいくつか使われている。バットマンの発音などが不明瞭なのに対して、ジョーカーが使う英語は、比較的ゆっくりはっきりと発音されているので聞きやすい。また、彼が使う語彙や文法、そして論理は明快で理解しやすい。そのため、バットマンやハーヴィーに比べて、ジョーカーが使う英語はこの映画で一番重みがあると言ってよい。

男性に人気だけど女性には嫌われる映画と言われているクリストファー・ノーラン監督の『ダークナイト』です。

アクション映画ですが、アメコミの世界感をベースにして複雑な社会問題を扱う内容で、会話シーンがとても多く、スクリーンプレイに向いた映画だと言えます。

ジョーカー役の俳優ヒース・レジャーの演技は圧巻で、まだ見ていない方は英語の勉強関係なく見たほうがいい名作です。

風と共に去りぬ

風と共に去りぬ (名作映画完全セリフ集スクリーンプレイ・シリーズ)

風と共に去りぬ (名作映画完全セリフ集スクリーンプレイ・シリーズ)

  • 作者: 曽根田憲三
  • 出版社/メーカー: フォーインスクリーンプレイ事業部
  • 発売日: 2009/02/01
  • メディア: 単行本
  • クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る
風と共に去りぬ (字幕版)

風と共に去りぬ (字幕版)

南北戦争を背景としたアメリカ南部の上流階級が舞台であり、そこで使われる英語はやや格式ばったものである。また、主人公スカーレットの話す英語がとても早口であるほか、黒人奴隷の英語も随所に現れ、高度なリスニング能力が要求される。名セリフや味わい深いさまざまな恋愛表現を含むスクリプトは、原作を忠実に再現したしっかりとした文章で読み応えがあり、英語学習教材として高度な英語力の向上が期待できる。

これは上級者向けです。普通の映画のスクリーンプレイでは生ぬるいという方は挑戦してみてください。

とても長大な映画ですが、アメリカの南北戦争を描いた、歴史的な名作です。

この映画にじっくり向き合えば、単純な語彙や言い回しのみならず、アメリカを理解しやすくなる教養が身につくでしょう

英国王のスピーチ

英国王のスピーチ (名作映画完全セリフ音声集―スクリーンプレイ・シリーズ)

英国王のスピーチ (名作映画完全セリフ音声集―スクリーンプレイ・シリーズ)

  • 作者: 都築雅子,奉鉉京,山添直樹,鎌倉義士
  • 出版社/メーカー: フォーインスクリーンプレイ事業部
  • 発売日: 2012/09/03
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
英国王のスピーチ (字幕版)

英国王のスピーチ (字幕版)

この映画は英国王室が舞台となっているため、イギリス英語が主体となっている。会話スピードは標準的で聞き取りやすく、バーティの吃音を除けばセリフは全体的に明瞭である。また、ほとんどの登場人物が英国王室関係者で上層階級に属しているため、文法は正しく使われており、スラングの使用も少ない。バーティとライオネルの会話に注目すると、王族と一般人の日常会話表現の違いが垣間見られ、より映画を楽しむことができるだろう。

イギリス英語を勉強したい方にはこれがおすすめです

イギリス王室の話で、吃りを治すために訓練するので、微妙な英語のニュアンスにも着目しやすいです。

映画観で見たことがあって、個人的にはそんなに面白い映画だとは思えませんでしたが、英語の学習教材として考えるとなかなか優良かもしれません。

カサブランカ

カサブランカ (名作映画完全セリフ集スクリーンプレイ・シリーズ)

カサブランカ (名作映画完全セリフ集スクリーンプレイ・シリーズ)

カサブランカ (字幕版)

カサブランカ (字幕版)

カフェを経営するリックとかつての恋人イルザとの偶然の再会、荒廃したヨーロッパからの脱出を図る人々、反ナチス抵抗組織の指導者ラズロの出国計画、といった文脈の中で交わされる話し言葉は、それぞれの生き様を映し出している。感動を呼ぶ場面で放たれる名セリフは、味わいのある表現として心に残る。一見自然に話されている会話も、シナリオ上では入念に準備された、英文として極めて完成度の高いものである。

1942年に製作された古いアメリカ映画ですが、名セリフ連発の最高の映画です。

個人的に大好きな映画なので、ぜひ見てみて欲しいです!

一つ一つのシーンがこだわられ、考えつくされているので、何度も見返す価値があります

スクリーンプレイに向いている映画と言えるのではないでしょうか?

ローマの休日

ローマの休日 (名作映画完全セリフ音声集スクリーンプレイ・シリーズ)

ローマの休日 (名作映画完全セリフ音声集スクリーンプレイ・シリーズ)

  • 作者: ダルトン・トランボ,イアン・マクレラン・ハンター,ジョン・ダイトン
  • 出版社/メーカー: フォーインスクリーンプレイ事業部
  • 発売日: 2012/01/01
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
ローマの休日 (字幕版)

ローマの休日 (字幕版)

ストーリー全体は理解するのが容易で、映画の大半を占めるアンとジョーの2人の会話は標準的な表現で明瞭に話されている。ヨーロッパの皇室が話す質のよい英語、ローマ駐在のアメリカ人が話すカジュアルな英語、脇役として登場するイタリア人のブロークンでユーモラスな英語など、いろいろな英語に触れることができる。

世代関係なく、誰もが一度は見たことのある映画だと思います。

内容自体は今見るとわりと平凡ですが、本作のオードリーヘップバーンを見て退屈だと思う人間は稀でしょう。

基本的に男女の会話で話が進んでいくので、勉強用にも使いやすいと思います。

市民ケーン

市民ケーン (名作映画完全セリフ集スクリーンプレイ・シリーズ)

市民ケーン (名作映画完全セリフ集スクリーンプレイ・シリーズ)

市民ケーン [Blu-ray]

市民ケーン [Blu-ray]

荒廃した大邸宅ザナドゥで、かつての新聞王チャールズ・フォスター・ケーンが「バラのつぼみ」という謎の言葉を残しこの世を去った。記者のトンプソンは、その言葉の真意を求めてケーンに関係のあった人物に会い、話を聞くことに。2番目の妻スーザン、ケーンの後見人サッチャーの記録、友人のバーンステインとリーランド、そしてザナドゥ。はたして、トンプソンが追い続けた「バラのつぼみ」の真実とは一体何だったのか?この映画では、一般的な話し方から上流階級のフォーマルな会話、演説やニュースなどさまざまな種類の英語を聞くことができる。

映画界に金字塔を打ち立てた、知らない人はいないくらいの超名作です。

演説シーンなども多く、いまだに多くの人が影響を受ける作品なので、これで英語を勉強してみるのもグッドチョイスだと思います。

難点としては、まだAmazonビデオや動画配信サービスに対応していないことですかね。

スクリーンプレイシリーズは出版されているので、DVDやBlu-rayなどを持っている方はぜひ。

バック・トゥ・ザ・フューチャー

バック・トゥ・ザ・フューチャー (名作映画完全セリフ集スクリーンプレイ・シリーズ)

バック・トゥ・ザ・フューチャー (名作映画完全セリフ集スクリーンプレイ・シリーズ)

登場人物の会話には特別な訛りもなく、標準的なアメリカ英語の発音に近い。会話の発音の明瞭さと適度なスピード、そして豊富な口語表現な慣用句など、どのポイントから見ても理想的なまでに英語のヒアリング学習に適した映画である。また、1985年と1955年という時代背景の差による意味のとり違いがギャグにもなっていて、英語がどんな時代の「実体」と結びついたものであり、言葉の意味が時代の流れの中で変わっていくものであるかを私たちに気付かせてくれる。タイム・トラベルで時空を往来するという設定から時制を考慮した構文も多く使われていることは、高校生・大学生などの英語学習者には何よりの利点であり、格好の教材であると言える。

万人向けの良質エンターテイメントです。

簡単な会話が比較的多いので、英語が苦手な人で特に好きな映画などのこだわりがないようでしたら、本作から始めてみるといいかもしれません。

純粋に見ていて楽しく、繰り返し見ると新しい発見のある映画で、全米で「フューチャー現象」を巻き起こしただけのことはあります

スタンド・バイ・ミー

スタンド・バイ・ミー (名作映画完全セリフ集―スクリーンプレイ・シリーズ)

スタンド・バイ・ミー (名作映画完全セリフ集―スクリーンプレイ・シリーズ)

アメリカの小さな町キャッスルロックに住む12歳の少年、ゴーディ、クリス、テディ、バーンは、いつも一緒に遊んでいた。ある日、バーンが上級生の不良グループの話を盗み聞きし、列車にはねられた少年の死体が野ざらしになっているということを知る。そして少年4人組は、自分達が最初に死体を見つけてヒーローになろうと、死体探しの旅に出るのであったが…。ひと夏の少年達の成長と友情を描いた名作。

好きな人が多い映画だと思います。

心に迫るものがありますよね。

原作のセリフを丹念に追ってみると、日本語翻訳とはまた違った深みがあります

感動のシーンが多数あって、勉強の手が止まってしまいそうですが、ファンの方はスクリーンプレイで映画を味わいつくしちゃいましょう。

パルプ・フィクション

パルプ・フィクション (外国映画英語シナリオ スクリーンプレイ・シリーズ)

パルプ・フィクション (外国映画英語シナリオ スクリーンプレイ・シリーズ)

スラングや卑語が多出し、まさに本場の英語表現の見本市のような映画で、実用的な日常会話を学ぶのに大変ふさわしい。英語だけでなく会話のセンスまでレベルアップできる映画である。★リスニング難易度:上級

スラングなど、汚い英語を学びたい方にはこれがおすすめです。

丁寧に文字起こしされているのがちょっとシュールですが、単語帳や教材では学習できない英語を学べるものスクリーンプレイの醍醐味ですね。

パルプ・フィクションは、今なお熱狂する人の多いタランティーノ監督の出世作ですが、原文の意味を知ることで、内容の細かい所がよくわかります。

正統な英語学習に向いているかどうかは怪しいところですが、「現場の英語」を知るならこの上ない教材かもしれません。



以上になります。

スクリーンプレイ用の教材には動画DVDはついていないので、Amazonビデオや他の動画配信サービスなどで、動画を別に購入する必要があります

そのため、教材と合わせて買えば、2,000円から5,000円程度と、英語学習にしてはけっこう割高になってしまう可能性もあります。

しかし、スクリーンプレイは本当におすすめの英語学習法なので、英語で伸び悩んでいる方やモチベーションを維持しづらい方は、ぜひ試してみて欲しいです!

広告