クラシックス

「暮らし」のプロフェッショナルを目指して

スポンサーリンク

飲み物をより美味しくするタンブラー(容器)のおすすめ人気商品を紹介

みなさんは、お茶やコーヒーやビールなどの飲み物をお家で飲むとき、どんな入れ物を使っていますか?

なんとなく買ったコップなどを使っている方は、良いタンブラーを買えば、世界が変わるかもしれません。

例えば、ホットコーヒーなどは、すぐ冷めてしまうコップよりも、一度入れたらずっと熱いままのタンブラーで飲んだほうが、最後まで美味しく飲めます。

夏場だと、冷たいお茶やビールはずっと冷たいままがいいし、入れ物の周りが結露でびしゃびしゃになると、手に持つたびに濡れてしまうのは嫌ですよね。

タンブラーの値段ですが、だいたい1,000円から3,000円くらいで十分に良いものを買うことができます。

ほとんどの人は、毎日何かしらお家で飲み物を飲むので、その入れ物にプラス1,000円ほど使ってちょっと生活を便利にするのは、とてもコストパフォーマンスの良い投資と言えます。

今回は、人気でおすすめの「タンブラー(飲み物の容器)」を紹介していきたいと思います。


サーモス真空断熱タンブラー

f:id:kurashi-x:20170703172358j:plainf:id:kurashi-x:20170703172407j:plain

デザイン ★★★
機能性 ★★★★★
コストパフォーマンス ★★★★★
おすすめ度 ★★★★★

高性能タンブラーの代表格のようなブランド、「サーモス」のタンブラーです。

普段使いする上では、間違いなくオススメできる一品です。

ステンレス魔法ビンであり、真空断熱構造になっているので、熱をほぼ一切通しません。

温かいものと冷たいもの、両方に対応しています。

冷たいものの場合、ぬるくなりにくいのはもちろん、結露で外が塗れることがないのでコースター要らずです。

温かいものの場合、なかなか冷めにくく、持ち手が熱くなることもないので快適です。

ステンレス鋼でつくられているので、ガラスコップと違って落としても割れることはありません。

サイズはだいたい300gから600gまで種類があるので、お好みの大きさのものを買うことができます。

唯一の欠点はデザインがそっけないことですが、利便性を重視して家で使うぶんには、ほぼ間違いなく最高のタンブラーです

この値段でこの性能なので、文句を言う人はいないでしょう。唯一欠点があるとすれば、「ステンレス素材の金属感がイヤ」という方が中にはいるようです。個人的にはまったく感じませんでしたが、こればっかりは好みの問題ですね。

サーモス 真空断熱タンブラー 340ml ステンレス JDE-340

サーモス 真空断熱タンブラー 340ml ステンレス JDE-340


サーモス真空断熱タンブラーのフタ

f:id:kurashi-x:20170703190727j:plain

先程紹介した「サーモスのタンブラー」ですが、人気商品だけあり、デザイン性の問題や、持ち運びができない問題を解決するために、別売りで蓋(フタ)が売られています。

フタをつけるだけでけっこうオシャレになるし、持ち運びもしやすくなります。

本体とセット買いもできるので、「フタは絶対に必要だな」と思っている方は、フタ付きのほうを最初から買うのもいいかもしれません。


フリージングタンブラー(ドウシシャ )

f:id:kurashi-x:20170703192022j:plain

デザイン ★★★
機能性 ★★★★★
コストパフォーマンス ★★★★
おすすめ度 ★★★★★

ビールやお酒を冷やす機能に特化したタンブラーです。

飲み物の温度を維持するだけでなく、入れた飲み物を冷却する機能があります。

使い方は簡単で、冷凍庫に入れておくだけ。

飲みたい時に冷凍庫からタンブラーを取り出してお酒を注ぎます。冷えていない飲み物を入れても氷点下まで冷えるので、3000円程度の値段ですがかなり性能は高いです。

お酒を飲む方に限られますが、ガラスコップにビールなどを注いで満足しているなら、早急にこれを手に入れたほうが良いと思います。

福本伸行の『賭博破戒録カイジ』という作品で、主人公カイジがビールを飲んで「キンキンに冷えてやがるっ・・・!!」というシーンは有名ですが、やはりお酒は冷やして飲むのが最高ですね。

常温のジュースなどを冷やすのにも使えるので、夏場などは本当に便利です。


象印まほうびんステンレスタンブラー

f:id:kurashi-x:20170703195331j:plain

デザイン ★★★★
機能性 ★★★★
コストパフォーマンス ★★★★
おすすめ度 ★★★★

有名家電メーカーの象印(ZOUJIRUSHI)が販売しているステンレスタンブラーです。

温かい飲み物にも冷たい飲み物にも使うことができ、値段も手頃な安定したクオリティの商品です。

デザインも重視していて、色付きで内側に光沢感があるので、中に入れた飲み物の色が映えます

どちらかと言えば、温かい飲み物を入れて飲むのにしっくりくる印象ですね。

落ち着いた高級感がしっかりあり、それでいて機能性にも優れています。

少し値が張ってもいいなら、サーモスよりこっちを選ぶのがいいかもしれません。

象印 ( ZOJIRUSHI ) まほうびんステンレスタンブラー 300ml ブラウン SX-DC30-TA

象印 ( ZOJIRUSHI ) まほうびんステンレスタンブラー 300ml ブラウン SX-DC30-TA


スターバックス ロゴタンブラー

f:id:kurashi-x:20170703200119j:plain

デザイン ★★★★
機能性 ★★★
コストパフォーマンス ★★
おすすめ度 ★★

世界的なコーヒーメーカーであるスターバックスも、タンブラーを販売しています。

スターバックスファンの人にとっては欲しい商品で、ブランドがあるからか、コーヒーを入れて飲むと美味しく感じるかもしれません。

ただロゴが入っているだけでなく、しっかりとした商品です。

他と比べて割高な感じは否めませんが、人気商品であり、やはりこれでコーヒーを飲みたいと思う方は多いのだと思われます。


スターバックス ステンレスタンブラー(ターコイズブルー)

f:id:kurashi-x:20170703200818j:plain

デザイン ★★★★★
機能性 ★★★
コストパフォーマンス
おすすめ度 ★★


ちなみに、スターバックスは色々なデザインの限定カラータンブラーを販売していて、人気のものは3万円以上の値段がついたりもします。

店頭販売がある他、AmazonなどのECサイトで購入することも可能です。

私が個人的にオシャレだと思うのは、「ターコイズブルー」のカラーですが、これもかなり人気で現在は5,000円以上しますね。

デザインなどに強いこだわりを持っている方は、スターバックスの色々なタンブラーの中から、自分の気に入るものを探してみてもいいかもしれません。


フリーグラスタンブラー

f:id:kurashi-x:20170703201006j:plain

デザイン ★★★★★
機能性 ★★
コストパフォーマンス ★★★
おすすめ度 ★★★

最後に、グラスタンブラーのおすすめを紹介です。

やはりガラスには独特の光沢があり、「不便でもステンレス製よりガラス製のほうがいいんだ!」と思う方もいると思います。

かく言う私も、自分ひとりのときはステンレス製を使うのですが、来客用にガラス製を持っています。

飲み物を注いだときの輝きが美しく、値段も1000円程度と手頃なので、買って損するものではないと思います。

タンブラー フリーグラス グラシュー 180ml×3個セット B-15104-JAN

タンブラー フリーグラス グラシュー 180ml×3個セット B-15104-JAN



以上になります。ここまでお読みいただきありがとうございました。

容器一つでも、飲み物の美味しさはけっこう変わってきます。

タンブラーは高性能なわりに、どれも値段が手頃だし、一度使ってみるとその便利さを実感できると思いますよ。

広告